トピックス

【名古屋周辺】子供向けプールのおすすめランキング!

投稿日:

暑い夏は、子供を公園で遊ばせるのも一苦労。かといってエアコンの効いた部屋に一日こもっているのも退屈……。

そんな時は、親子でプールに遊びに行きましょう!名古屋市周辺には、安くて設備が充実した市営プールや、一日遊べる大きなレジャープールがたくさんあります。プール遊びは、最近体型が気になってきたママのダイエットにもぴったりです。

室内温水プール、屋外レジャープール、それぞれのおすすめスポットをランキング形式でご紹介していきます。

お金をかけずに遊びたい時には、無料で遊べるじゃぶじゃぶ池もあわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

冬でもOK!屋内(室内)温水プールランキング

名古屋近郊には、スライダーや流れるプール、波のプールまで楽しめるレジャー要素が強い温水プールがたくさんあります。しかも公営だから料金は500円前後と安い!室内だから紫外線の心配いらない点も嬉しいですね♪

水泳帽の着用の有無、浮き輪の持ち込みの可不可など、各施設によって様々なルールが設けられています。お出かけの前には、公式HPで利用条件をしっかりと確認しましょう。

第1位 ホワイトウェイブ21(西尾市)

おすすめ度
料金 高校生以上500円、3歳以上200円
施設 流水、造波、スライダー4基(幼児用含)

西尾市にあるホワイトウェイブ21は、全長220mもの大きな流れるプールをはじめ、波のプール、大型のスライダー2基が楽しめる大型温水プールです。

夏季営業期間は、屋外に子供向けの冒険プールもオープン。水しぶきが上がる大きな滝の横には、小さな子供でも楽しめるちびっこスライダーもあります。

館内には、入浴施設(別料金)があるので、遊び終わった後はさっぱりキレイになって帰ることができます。広い館内にはレストランや休憩スペースもあるので、家族で1日のんびりと過ごせそうです。

no image
ホワイトウェイブ21(西尾市)本当に500円!?一日遊べる温水レジャープール

対象年齢 おむつが取れた幼児~ 滞在時間の目安 2時間~ 費用の目安 700円~ 水遊び ○ その他 浮き輪の持ち込み禁止(無料レンタルあり) 子供のお気に入り度 ボクも使えるすべりだいがいっぱい!滝 ...

第2位 小牧市温水プール(小牧市)

おすすめ度
料金 高校生以上520円、小中学生210円、未就学児は大人1人に対し1人無料
施設 流水、造波、幼児、スライダー3基(幼児用含)

小牧市の温水プールも、ホワイトウェイブに負けないほど設備が充実した大型温水プール。波のプールや流れるプールもありますが、特にスライダーが充実しています。

1番人気は、公共の施設では珍しい浮き輪を使ってすべるタイプのスライダー。

屋内のスライダーの利用は小学生以上なので、幼児は屋外にある冒険プールのスライダーで遊びましょう。スライダーの下には洞窟もあって、冒険気分を味わえます。

第3位 マーメイドパレス(安城市)

おすすめ度
料金 高校生以上500円、中学生以上200円
施設 流水、造波、幼児、スライダー3基(幼児用含)

日本のデンマークとも呼ばれる安城市。マーメイドパレスは、デンマークと縁のあるアンデルセンの人魚姫をイメージキャラクターにした、レジャー型温水プールです。

プール内には岩場のトンネルやヤシの木、イメージキャラクターになっているマーメイドちゃんがいて、遊園地のレジャープールのような賑やかな雰囲気です。

夏季営業中には、流れるプールが屋外まで延長。屋内・屋外両方で水遊びが楽しめますよ。館内に軽食売店はありますが、一度プールから退場しないと利用できません。食事を済ませてからの利用がおすすめです。

no image
マーメイドパレス(安城市)流れる&波のプールで500円!

対象年齢 おむつが完全に取れた幼児~ 滞在時間の目安 2時間 費用の目安 500円~1,000円 水遊び ○ その他 90cm以下の浮き輪、アームヘルパーの持ち込み可 競泳プールは水泳キャップ着用必須 ...

第4位 アルコ清須 温水プール(清須市)

おすすめ度
料金 高校生以上610円、中学生以下240円
施設 流水、造波、幼児、スライダー2基

清須市にあるアルコ清須は、スペイン語でアーチという名前がついた勤労福祉会館。こちらの温水プールにも、大きな流れるプールと波のプールが楽しめます。

波のプールのそばには、緑色の帆を張った大きな帆船があります。雷鳴とともにスコールが降り注ぐ仕掛けに、子どもたちは大興奮!

こちらの魅力は、温水プールの料金だけでサウナつきの入浴施設も使えること。プールで思い切り遊んだあとに、塩素や汗を洗い流してさっぱりして帰れるのは嬉しいですよね。

第5位 半田福祉ふれあいプール(半田市)

おすすめ度
料金 高校生以上510円、高校生300円、小中学生200円、幼児無料
施設 流水、児童、幼児、スライダー3基(幼児用含)

半田市にある福祉ふれあいプールは、特に子供向けの施設が充実した屋内温水プール。幼児向けと児童向け、深さが違う2つのプールには、それぞれ異なる楽しみが用意されています。

深さ60cmの幼児プールには、小さな子供でも滑れるスライダーが。深さ80cmの児童プールでは、水しぶきがあがる滝や噴水があります。流水プールとスライダープールもあり、子どもたちは大満足間違いなし!

第6位 サンフロッグ春日井(春日井市)

おすすめ度
料金 高校生以上610円、中学生以下240円、幼児は大人1人に対し1人無料
施設 流水、幼児、スライダー2基

春日井市にあるサンフロッグ温水プールでは、2017年度からオムツをしている幼児も入場が可能になりました!水遊び用オムツ着用だけでなく、全身がひとつなぎになった水着を着用という条件はありますが、子育て中のママにとっては嬉しいニュースです。

水遊び用オムツの子でも入れるキッズプールは、深さが30cmとかなり浅いので小さな子でも安心。他の子供向けプールよりも浅い分幼児には少し退屈なので、幼児は保護者と一緒に流水プールで遊ぶのがおすすめです。

第7位 刈谷知立ウォーターパレス(刈谷市)

おすすめ度
料金 大人500円、小中学生200円、幼児大人1人に1人まで無料
施設 流水、幼児、スライダー2基

刈谷市にあるウォーターパレスも、水遊びオムツを着用の子供でも利用が可。深さ40cmの幼児プールとクアゾーンのみですが、小さな子の水遊びには充分です。

25mの競泳プールを囲うように流水プールが流れていて、スライダー遊びも楽しめる。上位のプールのような派手さはありませんが、名古屋市内からのアクセスも良く使い勝手のいいプールです。

第8位 モリコロパーク温水プール(長久手市)

おすすめ度
料金 大人1,030円、中学生以下410円
施設 流水、造波、幼児、スライダー4基(幼児用含)

造波プール、流水プール、3基の大型スライダーと、設備が充実したモリコロ温水パーク。広さも十分にあり、一日楽しめること間違いなしの人気プールです。

設備だけ見れば上位に食い込めるだけの実力がありながら、大きくランクダウンした理由は、公共のプールにしてはお値段が高いこと。他のプールの2倍近いお値段がどうしても気になってしまいます。

モリコロパーク内には、無料で遊べる超大型のじゃぶじゃぶ池もあります。乳幼児から小学校低学年までは、そちらでも充分楽しめますよ。

第9位 しあわせ村温水プール(東海市)

おすすめ度
料金 大人500円、小中学生250円、幼児無料
施設 幼児、スライダー1基

しあわせ村温水プールは、名鉄常滑線の聚楽園駅からもほど近いところにあります。プールは少し小さめですが、その分ジャグジーやスパといった温浴施設が充実しています。

水遊びオムツ着用の子供も入場OK。深さ30cm~の子供用プールに、はラバーダックやじょうろなど、小さな子供が喜ぶおもちゃが用意されています。乳幼児のプールデビューにぴったりなので、小さな子供を連れたママに特に人気が高いです。

更衣室の隣には、シャンプー、リンス、ボディーソープが備え付けの入浴施設があり、プール利用者は無料で利用できます。髪やお肌の塩素をすっきり洗い流して帰宅できるのも嬉しいですね。

no image
しあわせ村温水プール【オムツの子でも楽しめる!初めてのプールにぴったり】

対象年齢 0歳~ 滞在時間の目安 2時間 費用の目安 500円~1,000円 水遊び ○ その他 水泳キャップの着用必須・90cm以下の浮き輪の持ち込みOK 幼児用プールはスイミング用オムツの使用OK ...

第10位 豊田地域文化広場プール

おすすめ度
料金 大人400円、中学生以下200円
施設 幼児

無料で遊べる室内プレイスポットとして人気が高い、豊田地域文化広場。こちらには400円とリーズナブルな価格で楽しめる温水プールもあります。

25mコースが5本と幼児向けプールがあるごくごく普通市営プールですが、プールの後に涼しい室内スポットでも楽しく遊べるのが魅力です。

豊田地域文化広場【楽しいことがいっぱい!】

対象年齢 0歳~ 滞在時間の目安 2時間~ 費用の目安 0~999円 水遊び ○(プール有 オムツ外れた子以上) その他 ベビーカー可 ロッカー有 子供のお気に入り度 面白い遊具が沢山あって楽しいな♪ ...

夏にしか楽しめない!開放感たっぷりの屋外プールランキング

天候に左右されない屋内プールもいいですが、夏休みにはギラギラの太陽の下でめいっぱい泳ぎたい!1日たっぷり楽しめる遊園地のレジャープールから、手軽に楽しめる市営プールまで、人気の屋外プールをご紹介していきます。

第1位 日本モンキーパーク 水の楽園モンプル(犬山市)

おすすめ度
料金 2歳以上800円 ※入園料別途
施設 流水、幼児、スライダー6基(幼児用含)

犬山市にあるモンキーパークは、幼児向けのアトラクションが充実した親子連れに人気のテーマパーク。屋外プールモンプルは、さすが遊園地!という充実した設備ながら、料金はひとり800円と格安!入場料を足しても、ひとり2,000円でお釣りがきます。

子供向けのテーマパークだけあり、プールはすべて子供向けといった印象。大きなバケツから勢い良く水が降ってくるウォータージャングルや、古代遺跡探検を楽しめるスライダードバットは子どもたちに大人気です。

大半のプールでは身長制限や年齢制限で幼児はスライダーが使用できませんが、ここのドバットなら2歳から使用が可能。すべり台好きの子供はきっと気に入るはず!

第2位 サンビーチ日光川(名古屋市港区)

おすすめ度
料金 大人1,500円、小中学生700円
施設 造波、人工砂浜、幼児、スライダー5基(幼児用含)

サンビーチ日光川は、広い人工砂浜で海水浴気分を味わえる屋外プール。名古屋にいながら、気分はまるでワイキキビーチにいるよう。園内のレストランでは、味噌かつ丼やきしめんといった名古屋グルメも楽しめます。料金の安さも魅力ですね。

幼児向けプールには、2つの幼児用すべり台のついた海賊船のような大きな船が!大人でもスリリングな3基の大型スライダーも人気です。日陰がなくかなり暑くなるので、素足での移動はちょっと厳しいかも。ビーチサンダルを準備しておきましょう。

第3位 フォレスタヒルズ ウォーターパーク(豊田市)

おすすめ度
料金 中学生以上1,500円、4歳以上930円
施設 流水、幼児、スライダー2基

フォレスタヒルズウォーターパークは、ホテルフォレスタヒルズ併設のレジャープール。ホテルのプールというと高額で大人向けの雰囲気を想像してしまいますが、こちらの料金は意外とお手頃。子供向けの施設も充実していて、家族でわいわい楽しめるような賑やかな雰囲気です。

子供向けのプールは年齢に合わせて2つ。乳幼児も楽しめる水深が浅い幼児プールと、水でできたトンネルをくぐったり冒険心をくすぐるジャングルプール。パドラーボートやウォーターバルーンなど、別料金で楽しめるアトラクションも充実しています。

第4位 ラグーナテンボス ラグナシア(蒲郡市)

おすすめ度
料金 大人3,200円、中学生2,900円、小学生1,550円、3歳以上1,050円
施設 造波、幼児、スライダー4基(幼児用含)

一日楽しめるレジャープールといえば、蒲郡市にあるラグナシア。園内中央にあるウォーターパークでは、6種類のプールが楽しめます。

やどかりさんの海という名の幼児向けプールには、2つの幼児用すべり台がついた大きな帆船が。120cm以上の子供なら、古代の神殿のようなデザインのゼウスの稲妻というスライダーも楽しめます。

別料金になりますが、夏は水着を着たままアトラクションを楽しむことも可能。2017年度も様々なイベントを企画。料金は高めなので気軽には利用できませんが、その分とっておきの一日が過ごせそうです。

ラグーナテンボス ラグナシア【夏はプール、冬はイルミネーションが楽しめる!】

対象年齢 1歳~ 滞在時間の目安 2時間~半日 費用の目安 5,000円~ 10,000円 水遊び ○ その他 子供のお気に入り度 寒いけどキラキラがいっぱいでキレイだったよ♪ジェットコースターに乗れ ...

第5位 大高緑地水泳場(名古屋市)

おすすめ度
料金 大人460円、子供200円
施設 幼児

恐竜アトラクションディノアドベンチャーライドができたことでも話題の大高緑地。ここにも、パパママが子供の頃から愛されてきた市民プールがあります。

かなり老朽化が進んでいて、メインの大きなプール2つはずっと休止中のまま。現在では、小さくて水深が浅く小さな幼児プール2つしか使えない状況です。料金は460円と手頃なのですが、幼児向けプールだけでこのお値段は他のプールと比べると少し残念。

幼児なら問題なく水遊びを楽しむだけの広さはありますが、わざわざ遠征してくると、ちょっとガッカリしてしまうかもしれません。

大高緑地公園【恐竜が待ってる!緑あふれる巨大公園】

対象年齢 0歳~ 滞在時間の目安 30分~2時間 費用の目安 0~1,000円 水遊び ○(有料プール) その他 プール、ディノアドベンチャー、ゴーカートなど有料アトラクションあり 子供のお気に入り度 ...

安いプールもいっぱい!夏休みは元気に泳ごう

おすすめのプールを15件ご紹介しましたが、気になるプールは見つかりましたか?私が生まれ育った東京では、市民プール=25mレーンのみ。500円でスライダーが使えることに本当にびっくりしたものです。

気軽に通えるお値段なのに、子どもたちが大喜びする素敵なプールがたくさんある愛知県。子育て中のママにとってはありがたいですよね♡

今回ご紹介したプールの中には、お得なフリーパスや回数券が設定されているところももあります。暑いからって家の中にこもってばかりじゃもったいない!今年の夏は、親子でプール遊びをめいっぱい楽しんでくださいね。

-トピックス

Copyright© Sourire(スーリール) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.